DIY LIFESTYLE COMPANY

DIY LIFESTYLE COMPANY 株式会社大都

top

スタッフ紹介

STAFFS

TITLE

メディア事業部

描き、形にすることへの”好き”という情熱と挑戦で、アルバイトから社員、そしてブランドを表現する一員に。SANDY(サンディ)

2018.06.25.

描き、形にすることへの”好き”という情熱と挑戦で、アルバイトから社員、そしてブランドを表現する一員に。SANDY(サンディ)

TITLE

メディア事業部

描き、形にすることへの”好き”という情熱と挑戦で、アルバイトから社員、そしてブランドを表現する一員に。SANDY(サンディ)

2018.06.25.

サンディのプロフィール

高校卒業と同時に上京して美容師に。その後、2015年にDIY FACTORY二子玉川店のオープニングメンバーとして入社。アルバイトスタッフでのスタートであったが、DIY教室の講師や物販、ポップや売り場づくりなどをこなし、2018年には社員に。現在はSNS運用や動画制作、イラストデザインなど、なにかを作りあげることへの「好き」という想いと独自のセンスでDIY FACTORYブランドに欠かせない役割を担っている。

学生時代や前職は何をしていましたか?

高校卒業までは島に住んでいたのですが、小さい頃にイルカの絵を書いたらすごく褒められたことがあって。「絵を描くって楽しいな!」と思ったんです。それがきっかけで絵が大好きになって、とにかく絵を描いていましたね。高校を卒業してかはら島を離れて美容師になりました。絵だけではなく手を動かすのも好きだったので。通信教育で学びながら美容院で働いていました。

なぜDIY FACTORYで働こうと思いましたか?

美容師以外に「他のこともやってみたい!もっと面白いことないかな?」と思って。いろんな求人を見ていたら、ちょうどDIY FACTORY二子玉川店のオープニングメンバー募集をしていたんです。アルバイトとしての入社でしたが、描くだけでなく、つくることも興味あったので応募してみたのがきっかけでしたね。

アルバイト時代にしていたことは何ですか?

DIYはやったことなかったし工具も触ったことなかったけれど、仲間と一緒に楽しみながら学んできました。接客はもちろんですが、それ以外にもDIYレッスンの講師やSNSの運営、売り場のディスプレイ、ポップや看板の作成など。アルバイトなのに、本当にいろんなことに挑戦させてもらってきました。

描くことが好きな私にとって、とくにポップや看板作成は自分の腕を試せる嬉しい機会でした。

社員になったきっかけは何ですか?

2017年には大阪本社の大都が東京に子会社をつくったことをきっかけに、二子玉川のお店にこれまで以上に社員の人たちが来てくれることが増えたんです。すると、私が描いた看板を褒めてもらうことも増えました。自分が思い描いたものを形にして、それを褒めてもらえることが嬉しくて。

そんなときに、アルバイトではなく社員になってもっと責任ある仕事に挑戦したいなーと思い始めて、自分で「社員にしてください!」と手をあげてみました。すると、これまでやってきたことや今後挑戦したいことを認めてもらい、社員になることができました。

今やっていることは何ですか?

まずは、SNS運営や動画作成です。これまでもSNSはお店でやっていましたが、もっと良くできるのでは?と思い「私にやらせてください」と手をあげました。撮影スタジオはないのでお店の中で、そこにあるものを使って、いかに素敵なライフスタイルとしてのDIYを表現できるか考えましたね。

動画の投稿にも挑戦しました。カメラもあまり詳しくないし動画編集もやったことなかったけれど、見よう見まねで、友だちにも教えてもらいながらやってみたんです。そしたら、なかなかいい作品に仕上がってすごく嬉しかったです。ぜひ、お店のインスタグラム見てくださいね。その他、新商品のラフ案やDIYによる部屋のデコレーション案、DIYのイラストレシピの作成などの仕事もあります。

やりがいを感じたのはどんな時ですか?

自分が思い描いたものを形にして、それが結果になって表れることが嬉しいです!SNSだと、リーチ数やいいね数とか。売り場のディスプレイだと、予想通りに商品がたくさん売れたり写真を撮っていってくれるお客さんがいたり。私が思い描いたものは間違いなかった!って嬉しくなります。

最近では、私のアイデアをプロモーションの場にするための営業活動をしてもらえることも増えました。自分が作り出すものが商品として価値をもつってすごく嬉しくなるし、これからももっと極めたいですね!

これからやっていきたいことは何ですか?

とにかく形にするのが好き!だからこれからはデザインのこともちゃんと学んでいきたいと思っています。正直、これまでやってきたディスプレイとかラフ案とかの作成って、見よう見まねで感覚的にやっていたものが多くて。これからは感覚ではなく知識として身につけて、生産性をあげることはもちろん、書くことが好きな自分だからこそできる手書き風のデザインとかそんなことをやっていけたらなーと思ってます!


  • ホーム
  • スタッフ紹介
  • 描き、形にすることへの”好き”という情熱と挑戦で、アルバイトから社員、そしてブランドを表現する一員に。SANDY(サンディ)

スタッフのことを
もっと知りたい!

スタッフが日替わりで
更新しているブログです。

スタッフブログを見る

ブログを見る

スタッフリスト

STAFF LIST

DAITO GROUP