DIY LIFESTYLE COMPANY

DIY LIFESTYLE COMPANY 株式会社大都

top

スタッフブログ

BLOG

TITLE

スタッフのこと

海外ディズニー紹介

2020.02.21.

TITLE

スタッフのこと

海外ディズニー紹介

2020.02.21.

こんにちは。
半年ぶりぐらいの二コルです!

旅行が好きで、毎年海外に行くのですが
香港ディズニーランドに2回。
上海ディズニーに1回行ったことがあるのでお勧めポイントを紹介します。

それぞれ特徴があって

■香港ディズニーランド

①めちゃめちゃ空いてる

東京のディズニーランドとかは1時間2時間待ちは普通ですが、香港では長くても15分待ちとかで乗れます。
  
短いものだと0分とかもあるので気に入ったアトラクションは3回ぐらい乗りました。

②スターバックスがある

パーク内にスターバックスがあるのでディズニーとスタバのコラボカップやタンブラーが購入可能。
私はタンブラーを購入しました…♪

  
③インスタ映えする

食べ物やお花など、かわいいものが多いため写真がうまくなくても映えっぽい写真が撮れます。


■上海ディズニーランド

①アトラクションのレベルが高い

全体的にアトラクションのレベルが高く、日本にないものが多々あります。
最近日本にできた「ソアリン」も上海で3年前に乗ってきました。

「トロン」が一番のお気に入りでバイク型のローラーコースターで駆け巡り、最高時速は100kmと怖さと面白さを兼ね備えています。
上海にいったら是非乗ってください。

②日本にないゾーンがある

アリスインワンダーランドメイズなど日本にはない世界観のゾーンがあるので
インスタ映えするような場所がたくさんあります。

 

■両方に共通するお勧めポイント

グリーディングの待ち時間が少ない & 写真を数十枚撮ってくれる。

日本だと1枚や2枚しか写真を撮ってもらえないのですが
駆け寄っていくところからキャラクターを触れ合って帰るところまですべて撮ってくれます。
  
それも連射並みに撮ってくれるので、自然な触れ合いや笑顔の写真が多く
お気に入りの1枚を見つけやすいです。


(ミッキーグリーディングの待機場です。かわいい…)  

人が少なく多くのアトラクションやグリーンディングを楽しみたい方は、香港を。
最新のアトラクションを楽しみたい方は上海をお勧めします。

是非、行ってみてください。

二コルでした~~~~。

  


このブログを書いた人

DAITO staff

チーム

DAITO staffは
こんなブログも書いています

こんなスタッフたちと
働いてみたい!

大都で一緒に働いてくれる
仲間を募集しています。

求人一覧を見る

最新のブログ記事

BLOG RECOMMEND

DAITO

会社情報
事業概要
ニュース
スタッフ紹介
採用情報
アクセス
お問い合わせ